ダーリンはイタリア人Coscosです。

イタリアでの移動、レンタカーを借りたら快適なんだけど、

うちのダーリンは免許を失効させていて

私は運転が下手なので

イタリアの道を運転する勇気がありません

なのでいつも電車に乗ります。

車の運転大好き!大得意!と言う人は

国際免許を取ってレンタカーを借りると

快適かもしれません。

最近はオートマ車もあるみたいです。

イタリア、基本はミッション車なんです

旅の計画を立てて

電車の予約です。

Omio:ヨーロッパ、北米の鉄道・バス・航空券の予約


日本語でできますよ。↑

電車はもちろん当日でも前日でも買えます!

が、もし、2時間くらいかかる所なら

早くに予約するとえーーー?!って言うくらい

安いです。

例えば

明日のミラノからヴェネツィア行きのチケットを予約すると

8時45分発49ユーロ約7840円です。

でも3ヶ月後だと

22ユーロ約2880円です。

笑っちゃいません?

日本じゃ考えられない割引じゃないですか?

なので、もし、この時間に移動しようと決めてしまえるなら早めに買うといいと思います。

家族何人かで行くとなるとかなりの額になります。

美味しいディナー代に回せますよね。

だけど、この電車に乗れなかったら無効になっちゃうし、旅にはハプニングは付きものなので

慎重派の人は熟考してくださいませ。

そして、そんなに遠くない距離だとあまり変わらなかったりするし、3ヶ月先の電車は予約ができなかったりします。

イタリアユーレイルパスもありますが…日程や行き先によっては全然お得じゃない時もあります。

イタリアの電車のチケットを

当日に駅の窓口や自動販売機で買った場合は

必ず必ずチケットに刻印を入れてください。

イタリアの電車は乗る前に自分で刻印をします。

最近は大きな駅では切符を持ってないとホームに行けないようになったけれど、昔は持ってなくても電車に乗れたんです。

電車の中で車掌さんが切符の確認にきます。

この最初の刻印をしてないと車掌さんが来た時に切符を持っていても罰金を払わされます。

昔、イタリアに住んでいた頃

電車に一人で乗っていた時に

起こった出来事。

6人くらいのコンパートメントに

知らないイタリア人と乗っていました。

切符拝見が来たのだけど、

その時、時間ギリギリに乗って

刻印するのを忘れてしまっていたのです。

ひゃー罰金かも

と、思ってると一緒に乗ってた人達が

車掌さん!

彼女は外人でイタリア語の勉強してるけど、

刻印するの知らなかったのよ。

外国で罰金とか可哀想じゃない。

切符持ってるんだから許してあげたら

とみんなが口々に

そしたら車掌さんも

そりゃそうだなって

そうやって助けてもらえる事もあります。

でも、一度私の結婚式の為に家族が

イタリアに来た時

駅の切符売り場が閉まっていて

切符が買えなかったんです。

そしたら車掌さんが来て

切符売り場が閉まってたから買えなかったって

言ったら、

はいはい。ココで払ってくれたらいいですよ

って言われたので

払ったら

多分倍くらいの値段を請求されました。

その時は何も思わなかったのだけど

後から考えたら倍払ってる!?

と、なったことがありました。

いい加減なイタリア🇮🇹

切符の値段も値引きも何が正しいのか

わからないくらい(笑

だけど情深いイタリア🇮🇹

皆さんは刻印するのを忘れたら英語で知らなかった

と訴え続けたら許してくれる確率大です😊